一伸建設 サイト管理者ブログ

写真好きなサイト管理人が不定期に、現場の写真や工事施工例、
また折々の御所市や葛城市の風景の写真などを載せています。

<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2020.09.08 Tuesday

なぞ工事発見!

0

     

    建設業協会さんから

    「舗装工事B・C等級で入札公告出てますよ〜」と言う案内FAXが届いていたので

    奈良県さんの入札情報サービスのページに行ってみたのですが??


    入札情報サービスのほうには表示されているのですが、

    指名通知書も来ていないし、当社の電子入札システム内にも

    データが存在しない指名競争入札の舗装工事が1本あります。

     

    これはもしや???

     

    今まで何十年も

    C等級(300万円以下)での舗装工事って

    入札で出たことが無かったので、

    「舗装の指名競争入札=B等級」と勝手に思い込んでいたのですが

    ひょっとして、ついに舗装C等級単独の工事が発注されるようになったのでしょうか?

     

    びっくりですね!

    建設業協会さんもうっかり舗装B等級にFAX送ってきてしまうくらい

    過去に例の無かった事です(笑)。

     

    思い込みって怖いですね〜(笑)。

     

    これは舗装C等級の業者さんたちも突然でびっくりでしょう(笑)。

     


    2019.12.06 Friday

    技術提案書等の事後審査

    0

       

      今年度も無事、

      総合評価落札方式入札の落札候補者にならせていただいたので

      技術管理課さんまで「技術提案書等の事後審査書類」の提出に行って参りました。

       

      前回のブログで書かせていただいたように、

      今年度から総合評価落札方式入札の技術提案書の多くの書類が事後審査化されている為、

      入札担当者の技術提案書作成時間は大幅に短縮されて非常に助かっておりますが、、、

       

      事後審査の為に行く技術管理課さんは御所市からだとなかなかに遠いです!

      しかも行楽シーズンは県庁さんの駐車場が非常に混んでいて大変でした(^^;

       

      県庁さん周辺の駐車場整備が進むことを祈ります!!


      2019.08.05 Monday

      R1年度の入札が本格的に始まりました。

      0

         

        7月中旬を過ぎて、

        令和1年度、奈良県県土マネジメント部さん発注工事の入札が

        本格的に始まりました。

         

        現在、に当社でも

        土木B等級単独での総合評価落札方式入札1本と

        土木AB等級混在での総合評価落札方式入札1本に参加させていただいています。

         

        今年度から総合評価落札方式入札の技術提案書の多くの書類が事後審査化されている為、

        入札担当者の技術提案書作成時間は大幅に短縮されております♪

        これは非常にありがたい話です(^^)

         

         


        2019.04.25 Thursday

        奈良県土木請負工事必携

        0

           

          左側が平成26年度版、右側が平成31年度版です。

          全体的に薄くなりました。

          特に施工管理基準は厚みが減りましたねぇ。

          ですが、、、

          けして中身が減ったわけではなく、

          字や図がとてもちっちゃくなっていました。

          携帯に便利ですが、

          老眼の技術者には厳しい本です(爆)。

           

          20190425_145327.jpg

           

          せっかくだから、

          令和元年板にして欲しかったなぁ(笑)。

           


          2018.06.30 Saturday

          意見要望書

          0

             

            建設業協会さんから会員宛に

            「意見交換会等における国土交通省近畿地方整備局・奈良県への意見要望等」

            という用紙が送られて来ましたので、

            格付け基準や発注基準、総合評価落札方式についてなど、

            いつもブログで書かせていただいている様なことを、

            そちらにも記載させていただきました。

             


            2017.11.14 Tuesday

            トホホ。。。

            0

               

              先日、

              高田土木事務所さん発注の総合評価落札方式の開札

              (舗装工事2本と土木工事1本)があったのですが、、、

              我ながら運とセンスの無い入札結果に辟易しています(笑)。

               

              土木工事ではまたまたまた

              同点1位(2社)でのくじ引きに外れてしまいました(^^;

              スクリーンショット (81).png

               

              これで同点1位(2社)でのくじ引き4連敗!

              3社でのくじも含めると6連敗くらいしてますかね?

              なんというくじ運の低さでしょう!

               

              スマホの懸賞で吉本新喜劇当たったり、

              コンビのワンピース1番くじでA賞・B賞当たったりはするんですけど、

              なぜか仕事は当たりません(爆)。

               

              また、舗装工事では、、、

              施工場所が御所市内の案件(お題_平坦性確保(敷き均しまでの作業に関する工夫))

              が採点結果 ― と3で落札出来ず残念な結果に。

              技術評価点内訳表(第 繰2-309-3-補-2 他 号).jpg

               

              これは、

              今回は6点出してくる業者さんが居ると思っていたので

              うちも頑張って6点狙いに行ったのが完全に裏目に出ましたね=3

              無難に4.5点狙いで行っていれば落札出来たかもしれなかったですね。

              この辺がセンス無いですね(笑)。

               

              そして、

              施工場所が葛城市の案件(お題_耐久性確保(転圧に関する工夫))

              が相変わらず計4.5で落札出来ず残念な結果に(苦笑)。

              技術評価点内訳表(繰2-30-3-補-2他).jpg

              この耐久性確保_転圧に関するというお題は

              当社では完全に鬼門となっています=3

               

              もう4年くらい?

              誰が何を書いても4.5点しか出ないです(^^;

               

              転圧名人、温度管理、PQI、密度管理、転圧回数管理、

              各種振動ローラー、乳剤、その他etc......

              組み合わせパターンもいろいろ変えてみたりしておりますが

              ダメなものはダメですねぇ=3

              耐久性を高めるセンスが無いのでしょうか?

               

              みなさん、

              もはや当たり前のように6点を出されているんですけど、

              当社では、このお題はどうしても苦手です(笑)。

              このお題、無くなってくれないものでしょうか(笑)??


              2017.10.08 Sunday

              え?!複ですか(^^;?

              0

                土木工事の

                品質管理提案(ひび割れ防止、打設まで)で

                複数提案通知をいただいてしまいました。

                 

                複数提案通知をいただいたのは

                数年ぶりです(^^;

                 

                 

                提案1には

                いつも評価をいただいている提案を書いたので、

                提案2の方に今回初めて書いてみた

                「鉄筋に誘発目地とひび割れ防止シートを付けて一体として

                埋設する。」という提案がマズかったですかね(^^;?

                 

                う〜ん、

                現場で施工していると、これで一つの工夫っていうイメージがあって

                自分では一体感あると思ったのですが、ダメでしたかぁ〜(汗)。


                2017.09.06 Wednesday

                くじ引きよわっ。。。

                0

                   

                  本日は、

                  舗装工事の総合評価落札方式の開札日。

                   

                  午前と午後に1本ずつありましたが、、、

                  2本とも、2社でのくじ引きに負けてしまい2位でした。

                   

                   

                  最近、このパターンが多いです。

                  総合評価落札方式で評価点は満点で

                  最後にくじ引きで負ける。。。

                   

                  会社を体制を整えて、

                  技術力もあって、

                  良い評価点を取っても、

                   

                  けっきょく運が悪いと

                  仕事には当たらないんですよねぇ。

                   

                  これは

                  総合評価入札の担当者としては本当に凹みます(−−;。。。


                  ああ!

                  そういえば、、、


                  今日のめざましテレビの星座占い、、、

                  12位でした(ToT)

                   


                  2017.01.28 Saturday

                  舗装の耐久性を確保する為の提案。

                  0

                     

                    1月に改札があった

                    五条土木事務所さん発注の舗装工事の改札結果です。

                     

                    「アスファルト舗装の耐久性を確保する為の転圧に関する具体的な工夫

                     (上層路盤について1提案、表層・基層に共通して実施する提案について1提案)

                     を提案・実施する。」というお題ですが、

                     

                    参加19社中16社が提案満点という事態(^^;

                     

                     

                    みなさんスゴイですね。

                     

                    うち、

                    この手のお題(舗装の品質管理)が苦手なので羨ましいです(苦笑)。

                     

                    一人で提案を考えていると、

                    一度苦手意識を持ってしまうと、

                    なかなか4.5点から抜け出せませんね(^^;

                     

                    もう何を書いても4.5点(笑)。

                     

                    4.5点だと、

                    ちらが3.0点でどちらが1.5点なのかわかりませんし、

                    4.5点が続くのが一番やっかいです(爆)。

                    相談相手欲しいです(^^;

                     

                    ちなみに、

                    これから舗装工事の技術提案を自力で作り上げて行きたい!!という若手の方や、

                    まだ技術提案を書いたことが無いという舗装B級以下の舗装業者さんには、

                     

                    (社)一般社団法人 全国土木施工管理技士会連合会さんの

                    土木施工管理技術論文集のページが非常に参考になると思います。

                     

                    特に第19回 品質管理 「アスファルト舗装における寒冷期施工対策について」

                    という論文はいいです☆

                     

                    奈良の舗装工事の技術提案に使われているネタが相当あります(笑)。

                    こんなのあんまり発表しないでおこうよ〜って感じです(^^;

                     

                    この論文では、

                    最終的にコア採取(42個)による平均密度98.9%

                    平坦性は0.66mm〜0.83mmという高い数値が挙げられており、

                    平坦性確保の提案にも舗装の耐久性確保の提案にも

                    どちらにも使っていけます。

                     

                    舗装の提案に関しては結局のところ、

                    平坦性確保の提案も耐久性確保の提案も、

                    実施することは基本的に同じで

                    ベクトルが違うだけという部分がありますから、

                     

                    この論文に書かれている1〜7の創意工夫案をいくつか組み合わせたり、

                    1つの工夫に更にその工夫を高める補助的な提案を加えたりすることで、

                    すぐに4.5点は獲れると思います。

                    うまくいけば6.0点とれるかもしれません(^^)

                     

                    あと、第20回 品質管理 「冬季におけるアスファルト舗装管理の工夫」

                       

                    この論文もお勧めできます。

                    やっぱり舗装には温度管理が大切ですよー。

                     

                     

                    最近出たお題に近いものでしたら、

                     

                    第19回 品質管理

                    「路上再生路盤工における撹拌厚さ管理、舗装工平坦性確保の工夫」

                     

                    等も参考になるかもしれませんね(^^)


                    2016.04.07 Thursday

                    新電子入札システムへの移行

                    0

                      平成28年4月1日より
                      奈良県さんの電子入札システムが新システムに変更されておりますが、

                      皆様は新電子入札システムへの移行は無事お済でしょうか?

                      新電子入札システムへの移行作業や手順自体は
                      さほど複雑でもないですし、

                      奈良県県土マネジメント部さんの
                      マニュアル通りに作業を進めていけば
                      10分〜15分もあれば完了する作業だと思いますので、
                      パソコンが苦手な方もマニュアル片手に頑張ってみて下さい。

                      まぁ、
                      それでも、パソコンのコトですので、、、




                      javaが読み込まれずに
                      ビックリポン!マークが現れるなどの

                      予期せぬ不具合が発生した場合には、、、

                      長崎県さんの電子入札ヘルプページ
                      とても参考になるので、是非、ご覧になってみてください!!

                      わかりにくい割りに
                      マニュアル通りの手順で無駄な会話ばっかり多くて
                      回りくどくて時間ばっかりかかって面倒くさい
                      電子入札ヘルプデスクさんに電話するより早く解決するかも
                      しれません。

                      長崎県さんのページ。
                      なにかとわかり易くて、普段からいろいろお世話になってたりします(笑)

                       

                      ▲top