一伸建設 サイト管理者ブログ

写真好きなサイト管理人が不定期に、現場の写真や工事施工例、
また折々の御所市や葛城市の風景の写真などを載せています。

<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 我が家にEeePADがやってきた♪ | TOP | 平成24・25年度 奈良県土木部格付け基準についての考察 >>

2012.02.14 Tuesday

奈良県指名願いの不当要求防止責任者講習の取り扱いについて

0

     平成24・25年度の
    奈良県建設工事入札参加資格審査申請(指名願い)の
    提出書類に「(暴力団からの)不当要求防止責任者講習の受講修了書」
    という項目があるのですが、

    この講習の受講対象期間の設定って
    「????」疑問符だと思いませんか?(笑)。

    同じように経審への加点となる
    防災(災害)協定や障害者の常用雇用等では、
    「入札参加資格申請時点において」「平成24年4月1日時点において」
    という風に、入札参加資格申請時〜指名対象期間において
    加点対象となる項目が実施されていることが加点の前提であるのに対し、

    不当要求防止責任者講習については、
    受講終了証の発行期間が「平成22年1月1日〜平成23年3月31日」
    までの間であることと限定をされています。

    僕はてっきり、
    不当要求防止責任者講習も
    災害協定や障害者の常時雇用と同じような扱いがなされるものと
    思っていましたが、どうやらそうではなかったようです(苦笑)。

    例えば当社の場合、
    不当要求防止責任者講習は代表者が平成19年2月に
    受講済みなので、不当要求防止責任者講習終了証はありますが、
    今回の指名願いでは加点の対象とはなりません。


    とどのつまり・・・・。

    今回の不当要求防止責任者講習への加点は。。。


    「不当要求防止責任者講習を受講している会社は
    法令に沿って頑張っているからご褒美に加点をあげよう!」
    という趣旨の加点ではなく、

    今回の指名願いで不当要求防止責任者講習を
    主観点の加点対象(エサ)とすることによって、
    奈良県内の建設業者の不当要求防止責任者講習受講率を
    高くしてしまおう!!


    という趣旨での加点だったということでしょうか(^^;?


    不当要求防止責任者講習への加点。。。
    今回の指名願いで、建設業者の不当要求防止責任者講習の受講率が
    高かったら、次回(平成26・27年度)の指名願いでは
    加点から外されているんじゃーないでしょうか(笑)?

    ちなみに不当要求防止責任者講習には
    定期講習と言うものもあるそうで、概ね2〜3年に1回程度
    受講してください(任意)ということらしいです。
    (知らなかった〜。)

    もし加点が続くとするならば、
    今後は、定期講習の取り扱いをどうするかが
    課題となってきそうですね〜。


    ▲top