一伸建設 サイト管理者ブログ

写真好きなサイト管理人が不定期に、現場の写真や工事施工例、
また折々の御所市や葛城市の風景の写真などを載せています。

<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 出雲大社参拝 | TOP | Aランク業者とBランク業者による混合入札の試行について >>

2013.05.29 Wednesday

平成25年度「入札契約制度等説明会」が開催されます。

0

     奈良県土木部公共工事契約課さんと技術管理課さんのページにて
    5月31日(金曜日)に「かしはら万葉ホール」で開催される

    平成25年度 「入札制度等説明会」

    についての案内文や、改正内容についての飼料が公表されています。


    説明会次第:

    ○平成25年度入札契約制度の改正について

    1.低入札価格調査基準価格及び最低制限価格の改正について
    2.発注基準の改正について

    ○平成26・27年度建設工事(県内本店)に係る格付け基準等について

    ○その他
    1.総合評価落札方式について
    2.施工体制点検特別調査班立入調査(施工体制Gメン)について
    3.低入札価格調査制度について



    今回の説明会では、
    平成25年度の一部ランクでの発注基準の変更や
    平成26・27年度の格付け基準の変更点(1級技術者の増員等)
    についての説明がなされるようです。

    やはり、
    舗装工事A等級の1級技術者5名への増員は実施されるようです。
    また、それに伴う舗装工事の発注基準の変更は
    なされないようです。

    舗装工事業者を省みない、
    奈良県土木部さんのA1等級事業者さん至上主義は
    相変わらずのようです。

    これでもう、
    奈良県の舗装工事業者が
    舗装工事C等級→B等級→A等級と
    小さな会社から大きな会社へと成長していく道は
    閉ざされてしまいましたねぇ。

    土木工事C等級と同等の
    格付け基準の舗装工事B等級の事業者が
    一足飛(いっそくとび)に土木工事A等級と同等の
    舗装工事A等級の格付け基準をクリアするなんて
    通常、考えられません。

    平成26・27年度土木一式・舗装工事格付け比較表
    ↑土木一式工事と舗装工事の格付けを比較する表を作成してみました。

    もはや、一足飛びに土木工事A等級になれるような
    大きなバックボーンのある舗装屋さんか、
    「土木工事A等級になったので副業で舗装もやろう」という
    業者さんくらいしか奈良県の舗装工事A等級にはなれません。

    奈良県土木部さんが
    舗装工事業者の育成を考えてくださるならば、
    1級技術者5人への増員の実施にあたっては、
    是非とも舗装工事発注基準の改正も行っていただきたかったですね。


    ▲top