一伸建設 サイト管理者ブログ

写真好きなサイト管理人が不定期に、現場の写真や工事施工例、
また折々の御所市や葛城市の風景の写真などを載せています。

<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 設計変更のガイドラインの作成について_奈良県土木部 | TOP | デニムの補修 >>

2015.04.11 Saturday

工事成績評定結果

0


    平成26年度に施工をさせていただいた、
    奈良県県土マネジメント部さん発注の舗装工事・土木工事の
    「工事成績評定結果」が届きましたので
    結果を公表させていただきます。


    ・工事番号 第 2−309−3−1号
      国道309号 防災・安全交付金事業(国道舗装修繕)工事

    成績評定結果 89(89.0)点 でした。

    DSCF6071.JPG



    ・工事番号 第 繰2−309−3−2他号
      国道309号 防災・安全交付金事業(国道舗装修繕)工事

    成績評定結果 89(89.0)点 でした。

    DSCF6093.JPG



    ・工事番号 第 2-30-3-2号
      御所香芝線 防災・安全交付金事業(地方道舗装修繕)工事

    成績評定結果 89(89.0)点 でした。

    DSCF6075.JPG



    ・工事番号 第 3-34-3-2号
      中筋出作川合線他 防災・安全交付金事業(地方道橋りょう補修)工事

    成績評定結果 88(88.0)点でした。

    DSCF4054.JPG



    上記4本の工事のうち、
    舗装工事3本は平成26年4月以降発注の工事でしたので
    平成26年4月版「土木工事共通仕様書」対象工事となります。

    土木工事は発注が平成26年3月(平成25年度発注工事)であったため、
    平成19年11月度版「土木工事共通仕様書」対象工事となっています。

    また、工事成績評定は
    4工事すべて「平成25年4月版工事成績評定」対象工事となっています。

    工事成績は
    以前の成績評定や土木工事共通仕様書の組合せに比べ、
    平成25年4月版「工事成績評定」と
    平成26年4月度版「土木工事共通仕様書」のほうが
    出しやすいのかな〜?と思います(^^)




    長年使った平成19年11月版の
    「土木工事施工管理基準」ともお別れです!


    平成27年4月以降は
    奈良県県土マネジメント部さんから発注される
    すべての工事で「施工体制台帳」が義務付けられるということですし、

    限られた予算の中で
    盛りだくさんの書類に囲まれて良い成績を出すのは
    相変わらずなかなか厳しい状況ですが
    これからも少しでも良い成績が取れるように
    励んで行きたいと思います☆


    それにしても!!
    噂には聞いていましたが
    橋りょう補修工事はなんて儲からない工事なんでしょう。。。(T▲T)

    当社では
    初めて橋りょう補修工事を施工させていただきましたが、、、

    1年間の工期をかけて、1級技術者を専任配置して、
    工事が終わってみたら、、、

    ほぼ
    各種支払い総額=落札金額でチーンです(T〜T)

    1級技術者が1年間拘束されている間、
    他の工事への入札参加を見送らなければならないので
    「その間にもう1本くらい工事GET出来てたかも?!」と考えると、、、

    これはなかなか。。。。。(T▲T)。。。。。

    橋りょう工事には
    もうたぶん、、、、参加しません(^^;



     

    14:30 | 工事成績評定結果 | - | - | - | - |

    ▲top