一伸建設 サイト管理者ブログ

写真好きなサイト管理人が不定期に、現場の写真や工事施工例、
また折々の御所市や葛城市の風景の写真などを載せています。

<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 2X3X5X5X7X8X8X25X25=? | TOP | 葛城市納涼花火大会2015 >>

2015.05.25 Monday

奈良県県土マネジメント部_平成27年度「入札契約制度等」説明会が開催されます。

0


    奈良県
    県土マネジメント部さんの入札契約制度等に関する説明会が開催されます。

    開催日:平成27年 5月29日(金)
    受  付 13時30分〜14時00分
    説明時間 14時00分〜15時30分(予定)

    場  所:奈良県橿原文化会館 大ホール
    奈良県橿原市北八木町3丁目65−5

    http://www4.kcn.ne.jp/~kashibun/

    駐車場は特に用意していませんので、公共交通機関のご利用をお願いします。

    ※例年は万葉ホールですが今年は橿原文化会館です!
    皆様、お間違いのないように!!


    説明内容:
    (神27年度入札執行方法(発注基準)の改正について
    ∧神28・29年度建設工事(県内本店)に係る格付け基準等について
    J神27年度総合評価落札方式の改正について
    い修梁
    1.橋梁補修工事の発注について
    2.施工体制点検特別調査班(施工体制Gメン)立入調査について
    3.低入札価格調査制度について
    4.「県内業者・県内産建設資材の活用について」及び「成績評定要領」の改正について
    5.平成27年度 奈良県土木工事標準仕様書(6月改訂版)等について

    資料等につきましては、

    公共工事契約課さん及び技術管理課さんのページでPDFファイルで公開されています。

    今年の説明会の資料を一読しましたが
    発注基準や総合評価落札方式の内容については
    じゃっかんの変更があるものの大きな改正は行われないようです。

    総合評価落札方式では、
    「若手チャレンジ評価型」「企業チャレンジ評価型」という
    若手技術者と新規参入業者を育成するタイプの評価方式が

    昨年度から実施されている「育成型」の中に追加されるとの事です。
    (育成型=土木A・B等級混合入札、土木B・C等級混合入札、舗装A・B等級混合入札)

    建設業界の高齢化。

    本当に急激に進んでますもんね〜(泣)。

    若手技術者の育成や
    新規の中堅事業者の育成に目を向けていただけるのは
    本当に有り難い事だと思います。

    個人的には、
    新規事業者を育成するタイプとなる「企業チャレンジ型」では
    ISO取得に関する加点(評価)を外していただければなぁ。。。

    とも思いますけれど(^^;

    新規事業者はなかなかISOなんて取得していないでしょうし、
    ISO取得に対して加点がされてしまうと、
    けっきょくISO取得率の高い既存の上位等級事業者(A等級)に
    落札が偏ってしまい
    新規事業者(B等級)の落札率は低くなってしまうんじゃないのかな?
    と思いますので(^^;

    ▲top